「ブレンド・S」「ゆるキャン△」など、今後アニメ化される作品が参戦する可能性は?

今後の参戦作品を予想!

スポンサーリンク

今後アニメ化が予定されている作品

きららファンタジアに登場するキャラクターにはCVが付いています
キャラクターの声はアニメで演じた方が他のメディアでも続投するという形が殆どだと思うのでアニメ化済み、もしくは今後アニメ化を予定している作品などは参戦する可能性が高そうです。(参戦中の作品は全てアニメ化済み)
相乗効果で互いに宣伝効果が見込まれるのでアニメされる時期にその作品のキャラがきらファンに実装するというのは自然な流れですね。

アニメ化が予定されていない作品のキャラは声無しで実装すればいいので絶対というわけではありませんが…。

 

ブレンド・S

キャラットで「中山幸」先生が連載しているブレンド・S(現在3巻まで発売中)は2017年10月よりTVアニメ放送が予定されています。

TVアニメ「ブレンド・S」公式サイト

あらすじ

接客する従業員が妹キャラやドSキャラとして働く喫茶店「スティーレ」を舞台とした4コマ漫画です。
主人公である桜ノ宮 苺香は真面目な性格ですが生まれつきの目つきの悪さや話し方から周囲に誤解されがちなのですが、その様子を見たスティーレの店長「ディーノ」が彼女をドSキャラとして喫茶店の従業員としてスカウトする。

 

スロウスタート

まんがタイムきららで篤見唯子先生が連載中の「スロウスタート」、2018年1月よりTVアニメ放映が予定されています。
スロウスタートに関しては2話掲載が多かったのでアニメ化するためなんだろうなぁと予想できましたよねw

TVアニメ「スロウスタート」公式サイト

あらすじ

主人公である一之瀬花名は高校受験前日におたふく風邪に患い受験できずに1年中学浪人をすることとなる。
皆より一年遅く高校に入学した事は皆には秘密、いつかは皆に追いつきたいスロウスターターストーリー。

 

ゆるキャン

きららフォワードにてあfろ先生が連載中の「ゆるキャン△」、こちらも2018年1月よりTVアニメ放映開始です。
私は個人的にあfろ先生のファンなのでアニメの方も期待したいですね。

TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト

あらすじ

富士山が見える湖畔で一人キャンプをするリンは、一人自転車に乗り富士山を見に来た女の子なでしこに出会う。
なでしこはリンと出会ったことでキャンプに興味を持つ。リンもなでしことのキャンプで一人じゃないキャンプの魅力に気付きつつある…。

 

はるかなレシーブ

きららフォワードで如意自在先生が連載中のはるかなレシーブもテレビアニメ化が決定しています。

あらすじ

背の高さがコンプレックスのはるかと身長が伸びなかったのでビーチバレーを諦めたかなた、高身長×低身長、素人×経験者、前向き×引っ込み思案な二人が沖縄の地でビーチバレーのペアを組む事になる。

 

こみっくがーるず

きららMAXではんざわかおり先生が連載中の「こみっくがーるず」もテレビアニメ化が決定しています。

あらすじ

萌田薫子15歳はペンネーム「かおす」としてへっぽこな4コマまんが家として活動しています。そんな彼女がまんが家専用の女子寮に引っ越します。

同質の少女まんが家の小夢、TLまんが家の琉姫、少年まんが家の翼、1年先輩のホラー漫画家怖浦先輩といった仲間たちと共に連載目指して頑張ります。

まとめ

以上が今後アニメ化されることが決まっているきららレーベル作品でした。

「三者三葉」や「城下町のダンデライオン」、「あっちこっち」に「桜Trick(今月のミラクで最終回)」、「夢喰いメリー」、「ハナヤマタ」に「あんハピ♪」、そして「キルミーベイベー(シルエットが公開されているのでほぼ内定)」とアニメ化して現在も連載中の作品もあるので、候補となる作品はまだまだあります。

「けいおん」や「GA」といった連載は終了した作品も参戦の可能性は大いにあります。もちろんアニメ化されていなくてもきららを代表する作品は他にも沢山あるので、どんなタイトルが参戦するか今後の続報に期待したいですね。

明日8月10日に重大発表が行われるので要注目です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする